忍者ブログ
台湾生活のこと、私の好きなものたち
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただいま、台北は大雨です。
先週、台風が去った後、南部では連日連夜の大雨で大変な災害になっているようです。
北と南では全くの別世界となっている台湾です。


さて、本日、妊娠9ヶ月(32週)の検診へ行ってきました。
が、その前に実は数日前にかなりの出血があり、病院へ駆け込んだのでした・・・
今回は出血量がいつもより多く、しかも、鮮血><
もう、血を見た瞬間頭がパニックに・・・

少ししたら出血はおさまったものの、怖くてすぐに病院へ。
この日、私の担当の先生はいませんでした。
でも、担当の先生でなくても診て貰わないと安心できなかったので、他の先生に診てもらいました。

すぐに内診をしてもらうと、大量の出血><
子宮頚のところになにやらできているといわれました。
そのため、そこに触れると出血を起こすということでした。
そして、その部分の細胞を採取し、検査に出してもらうことになりました。
検査結果はすぐには出ないので、数日待つことになるといわれました。

とにかくこの日はすごい出血で驚きました。
でも、先生の話では私の子宮・赤ちゃんは全く問題ないということだったので、とてもホッとしました。
ただ、子宮頚にあるものができているということが原因で出血が起こっているとこのことでした。
今まで出血が起こるたびに赤ちゃんに何かあったのでは??ととにかく心配で心配で仕方なかったのですが、原因が赤ちゃんではないとわかり、なんだか安心しました。

この日は内診後も出血があったため、ガーゼをたくさん詰めたまま帰宅。
この日の夜寝る前にガーゼを取って就寝しました。
その後、今日まで出血はなく、落ち着いていました。

そして、本日、定期検診へ。
今回はだんな様も仕事の時間に都合がついたので、一緒についてきてくれました。

今日の検診内容もいつもと同じ。
自分で体重・血圧・尿検査をして、診察へ。
その後、赤ちゃんの心音を聞いて、問診へ。

問診ではまだ検査の結果が出ていないということでした。
この数日、子宮頚にできているものが筋腫ではないか?とかなり心配していました。
ただ、ちょうど1年前に子宮頚の検診は受けていて、結果は正常だったので、安心して妊娠に臨んだので、もし筋腫ならきっと妊娠に伴う筋腫だろうな~とは思っていました。
でも、検査結果がまだ出ていないので、はっきり何かはわかりません。

そのできものが子宮頚にあるため、もしかしたら自然分娩ができないかも?と心配していた私。
そのことを先生に尋ねると、「自然分娩はできます!」との答えだったので、ホッとしたのでした。
問診後、エコー検査へ。

今回も赤ちゃんはしっかり大きくなってくれていました。
今の段階で1800グラム前後とのこと。大きさも正常との事です。
そして、いろんな角度からエコー検査をしていると、赤ちゃんがこっちに顔を向けてくれました!!
すると、先生は気を利かせてくれて『3Dエコー』に切り替えてくれて、写真を撮ってくれました^^

CIMG3115.JPGわかりますか??
私とだんな様の赤ちゃんの写真です!!
でも、見るからにだんな様に似ているんですけど・・・

とにかくかわいい私たちの赤ちゃんの顔がこんなにもはっきり見られるなんてとてもうれしく、感動しました。
そして、一番うれしかったのは私のだんな様のようです^^
この写真をずっと見つめてニコニコしていました。
赤ちゃんの顔見た瞬間、出血があったことやもしかしたら筋腫かもしれないことなどすっかり忘れてしまいました。

ありがとう!!赤ちゃん!!

次回の検診も2週間後です。
そのときには検査結果も出ていると思うので、はっきりした原因がわかると思います。
とにかく、今日は赤ちゃんの顔が見れただけで幸せです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!!
PR
台風6号、台北は特に何事もなく、無事に過ぎ去ってくれたようです。
でも、東部や南部ではいろいろと被害が出てるみたいなので、被害が拡大しないように祈っています。

さて、先週の土曜日にまたまただんな様と一緒に病院主催の『媽媽教室』へ行ってきました!
今回の内容は、「産後のケア」について。
出産後の体の回復や赤ちゃんのお世話の仕方などなど、まだ先かな?なんて思ってられない内容でした。

今回の出席者は今までになくとても少なかったです。
産後のケアなんて特別授業を受けるほどでもないといえばないのですが・・・
でも、私にとっては何もかも初めて!とにかく学べるものは学んでおこう!と思い、参加しました。

CIMG3067.JPGそして、いつもの通り『お土産』もしっかりいただいてきましたよ。
でも、今回はなんだか品数が少ない><
ちょっと期待していた私はがっかりでした(笑)
まぁ、これだけが目当てではないので(?)もらえただけでもいいか~と思っています。

この日の授業後、先日の検診で胎位も正常と判断されたので、来月開かれる『ラマーズ法』の授業に参加する手続きをしてきました。
『ラマーズ法』は合計2回。
今までの『媽媽教室』は参加費用1組100元(約380円)でしたが、『ラマーズ法』は1組計2回800元(約3000円)でちょっとお高めです><
でも、これは学んでおいたほうがいい!といろんな人から言われているし、自然分娩を希望している私としてはこれは必要だろうと思い、参加予約してきました。
どんな授業なのか楽しみです^^


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!
前回の記事でみなさんにはご心配をおかけしました。
でも、今はおなかの張りもましになり、順調に過ごしています^^

さて、今週の火曜日、私は妊娠8ヶ月目の検診でした。
今回はだんな様が仕事のため、妊娠して初めて一人で検診に行ってきました。
一人でもぜんぜん大丈夫なのですが、やっぱりだんな様が付き添ってくれるとなんだか心強いものです。

今回も初めに体重・血圧を自分ではかり、尿検査をしました。いずれも正常。
ただ、自分的にはこの1ヶ月で体重が900グラムしか増えていなかったので、赤ちゃんがしっかり育っているか少し心配でした。

その後、前回検査したB型肝炎の検査結果を看護婦さんから聞き、赤ちゃんが生まれたらすぐにB型肝炎の予防接種をするという書類を記入しました。
私はB型肝炎の検査結果は、正常。
でも、抗体・抗原がないので、赤ちゃんは生まれてすぐに予防接種が必要になります。

それから、いつものように診察室に入り、初めに赤ちゃんの心音を先生に聞いてもらいました。
問診を済ませ、胎位の確認のためエコー検査へ。

初めに赤ちゃんの頭をエコーで見せてもらったのですが、見た瞬間に「で、でかい!」って思ってしまいました(笑)
というのも、1ヶ月前に見た赤ちゃんの頭に比べると急激に大きくなっていたからです。びっくり!
もちろん、頭以外のほかの部分もしっかり大きく成長!!
先生からはエコーで見る限りでは赤ちゃんは特に問題ないとのことでした。
ただ、私はおなかがかなり下がり気味なため、しっかりと休む必要があると言われました。
数日前の出血もおなかが下がり気味な上に、仕事で疲れがたまっていたせいか?と言うことでした。

そして、今回もエコー写真をもらって帰ってきました!!
が、今回の写真は私もなんだかよくわからない写真なので、載せるのはやめました。
でも、大きな頭の写真だと思われます(笑)
その写真には赤ちゃんの体重や顔の大きさ、おなか周りの大きさなどが記載されています。

赤ちゃんの体重はなんと1486グラム!!
自分の体重をはかったとき、心配していた赤ちゃんの体重は、問題なくしっかりと大きくなってくれていました!!
この1ヶ月で約500グラムも大きくなってくれていました。
親の心配をよそに、赤ちゃんって元気にしっかり育ってるんだな~と生命力の強さを改めて感じました。

そして、この検査の日は妊娠30週と1日目だったのですが、エコー検査の写真には31週4日目の大きさみたいなことが書かれてありました(苦笑)
この1ヶ月で急激に成長したと思われます。
私はこの1ヶ月あまり食欲もなく、それほどたくさん食べていたわけではなかったので、かなり驚きました。
とにかく、赤ちゃんがしっかり育っていることが確認できて、かなりホッとしたのでした。

毎回検査を受けていますが、これだけの検査をしていつも100元(約380円)ほどです。
負担が少ないのは、ほんとにありがたいと思います。

今回の検診前にちょっとした出血などがあり、心配していましたが、今回の検診では問題なく赤ちゃんが育っている姿が確認できてよかったです^^
次回は2週間後。いよいよ出産が近づいている感じがします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!

昨日でがんばって働いた仕事を辞めることとなりました。
まだ、おなかも大きくないし、働けるかな~と思いましたが、もう8ヶ月も半ばに入ることだし・・・とあとは出産に向けてゆっくり準備しようかと思っています。

そんな矢先、先週の木曜日のことでした・・・

実は私は妊娠してからちょこちょこう~っすらと出血することがあったのです。
これは先生にも伝えてあり、いつも「疲れから来るものだから、しっかり休むように!」といわれていました。

そして、木曜日も朝起きて少し出血。
でも、少しいつもより多めで、かなりあせりました・・・
が、出勤前には出血もおさまったので、ベッドで少し横になって休んでから仕事へ出かけました。
すっかりいつものことだと思い・・・

しかし、この日は仕事中もしょっちゅうおなかが張って気持ち悪い。
そして、仕事途中にお手洗いに行くと、またまた出血が><

これはいつもと様子が違う!!と危険を感じ、職場の上司にこのことを告げて、その場で早退させてもらい、その足でタクシーに乗って病院へ。

この日は運良く私の担当の先生がいたので、すぐに先生に診てもらいました。
先生がおなかを触ってもやっぱりおなかは硬いまま・・・
ということで、すぐにおなかに機械をつけて赤ちゃんの心音、お母さんの子宮収縮、胎動を観察する『分娩監視装置』で様子を観察することになったのでした。

40分ほど機会をつけてベッドに横になり、ゆっくりしていましたが、この間も子宮が収縮するのがわかり、気持ちいいものではありませんでした・・・
が、赤ちゃんの心音をずっと聞けたり、赤ちゃんが動くたびに「ゴソゴソ・・・」と動いている音がしたりと、なんだかホッとさせられることもありました。

検査が終わり、先生からは子宮の収縮はあるものの、規則的に収縮があるわけではないので、今すぐ『早産』につながるということはないということでした。
そして、その後、内診(触診)を受けて、『安胎薬』(早産予防、子宮収縮を和らげる薬)を処方され、帰宅したのでした。

それから4日間ほど仕事を休ませてもらい、家のベッドでゆっくりと休んでいたのでした。
『安胎薬』は1日6回、4時間おきに服用。
その副作用で、手の震えや吐き気、頭痛がありました。

でも、昨日は最後の仕事ということで、職場に向かいましたが、ゆっくり休んだことや薬のおかげもあり、問題なく、最後の仕事を終えることができました。

今は出血も全くなくなり、おなかの張りも頻繁には起こらなくなりました。
でも、私はおなかが比較的下のほうに下がっているので、しっかりと休むことが必要だと言われました。

私は幸い、『早産』にすぐつながる症状ではなかったので、そのまま入院ということになりませんでしたが、こういうケースで即入院になることはよくあることだそうです。

最初の妊娠ということで、わからないことばかり・・・
でも、今回のことで自分の日ごろの行動にもっと注意しなければいけないな~と改めて思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!!

ここ数日、台北では38度を超える気温を記録しています・・・
クーラーをつけていても、きいてるの?ってくらい外はかなり暑いです。
こんなに暑いと外に出るのもいやになります。
しかも、紫外線の危険指数は毎日最高になっています・・・
早くこの暑さから開放されたい!と思ってしまいます。


さて、妊娠8ヶ月に入り、子宮も出産の準備をしているようで、よくおなかの張りを感じるようになって来ました。
このおなかの張りというのがとても気持ちのよいものではなく・・・
でも、子供を産むための準備だから、と自分に言い聞かせ、おなかの張りを感じたら、すぐ休むようにしています。
おなかの張りを時々感じながら、赤ちゃんを自然分娩できるようにと心の準備もしているところです。

私は何の迷いもなく、自然分娩が可能ならば自然分娩を希望していました。
昔から日本では何もなければ自然分娩が当たり前ですから、私も帝王切開のことなんてよっぽどのことがない限り選択肢に加えていませんでした。
『よっぽどのこと』とは、胎位や胎盤の位置が正常でない場合やその他帝王切開でなければ出産できない場合です。

でも、台湾に来てから知ったのですが、台湾人は自然分娩と帝王切開の率が半分半分ぐらいで、日本に比べるとはるかに帝王切開の率が高いのです!!
私は自然分娩で出産できる人は、自然分娩で!というのが当たり前だと思っていたので、このことを知ったときかなり驚きました。

では、台湾ではなぜそんなに帝王切開の率が高いのか?
たくさんの妊婦さんが『陣痛の痛さ』から逃れるためだということ。
私としては陣痛の痛さだってかなりの痛さだけど、帝王切開だって手術なんだから術後の傷口はかなりの痛さになるだろう・・・と思うのですが。

この『陣痛の痛さ』から逃れるためというのは、日本人でもいるかもしれませんが、このほかに台湾ならではの理由で帝王切開を選ぶ人もいます。

それは・・・
「八字」と呼ばれる姓名判断のような占いを信じて、帝王切開を希望する人もいるということ。
「八字」とは、生年月日・出生時間でその人の一生を占うという占いです。
台湾は「算命」(占い)を信じる国であるため、帝王切開によってよい日・よい時間を選んで出産をする人もいるのです。
これにはかなり驚かされました。

以前、知り合いの算命師(占い師)の奥さんで出産日や時間を選び、実際に帝王切開で出産されました。
自然分娩が可能な体であっても・・・です。
日本人の考えからするとちょっとびっくりするような理由ですが、台湾だとありえる話なんです。

出産の方法は基本的に世界中共通かもしれませんが、その出産方法を選ぶ理由は国によってさまざまなんだなということを、台湾に来てから知りました。
日本と台湾、近い国ではありますが、出産ひとつをとってもいろいろと違うことがあるので、それはそれでとても面白いと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!
プロフィール
HN:
ろんろん
性別:
女性
自己紹介:
台湾で生活を始めて5年が過ぎました!
2年半前に優しい台湾人のだんな様と結婚し、台北市内で主婦業をがんばってます。
10月16日に女児を出産。育児奮闘中!

好きなこと:
雑貨・インテリア・手作り・読書・旅行
ランランの誕生日
*script by KT*
結婚記念日

*script by KT*
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
勧めポイントサイト
コツコツお小遣い稼ぎ↓ お得なポイント貯まる!ECナビ
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[02/07 Cimezoddemi]
[02/05 koichi]
[01/18 AKIKO]
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.