忍者ブログ
台湾生活のこと、私の好きなものたち
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、母乳の話をしましたが、今回はその話の続編・・・


実は私、母乳に対して大きな勘違いをしていたのです!!

これは2日前に初めて知ったことなのですが・・・

もともと私はお乳の出がよく、お乳もよく張っていました。
しかも、入院中、母乳は大体2時間おきぐらいにあげていたので、お乳が張る2時間くらいおきに娘にお乳をやるものだと思っていました。

だから、『お乳が張らないと』お乳をあげられないと思っていた私。

でも、実は~3ヶ月くらいまでは、『赤ちゃんがお乳をほしがれば出ても出なくてもとにかく吸わせる』ことで、赤ちゃんがお乳を吸うと母乳が作られるように体が変化していくんだとか。

私は今まで娘が泣いていても、お乳が張っていない場合、私のお乳が足りないんだと思い込んで、搾乳したお乳やミルクを足して飲まそうとしていました。
でも、娘は哺乳瓶の乳首を断固として嫌がり、飲んでくれない><
毎日それの繰り返しで、「お乳が足りないんだ・・・」ととてもつらい思いをしていました。

だけど、少し前から娘が私の乳首を吸うと、反対側のお乳がなんだかシクシクと痛む。
なんでだろう??と思っていたら・・・

それは、まさしく『娘がお乳を吸うことでお乳が作られている』ことだったようです^^

はじめはお乳が出なくて当たり前!!
でも、赤ちゃんがほしがるだけ吸わせていれば、自然と吸われることによってお乳が作り出されるようになるんだそうです。
「そんなの知ってるよ~」と言われるかもしれないけど、私はそんなことも知らなかった><

今はお乳が全く張っていなくて、ふにゃふにゃのお乳でも娘がお乳をほしがって吸ってくれれば、しっかりとお乳が出るようになっています。

『お乳が足りないんだ・・・』と悩んでいたこの1ヵ月半はいったいなんだったんだ?と無知な自分が恥ずかしくなりました。

でも、母乳の仕組みを知り、自分のお乳が足りていることを知った今、ますます母乳育児に自信ができてきました!!
これから楽しい母乳育児ができればな~と楽しみになってきた今日この頃です^^

ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加中!クリックお願いします。
PR
11月も終わりなのに、台風が近づいてきています・・・
『冬の台風』は風はそれほど強くないけど、大雨の可能性があり、またまた注意が必要です!!

CIMG3297.JPGさて、報告が遅くなりましたが、11月16日で娘も満1ヶ月を迎えました!!

台湾では満1ヶ月のこの日、お祝いをします。
昔は生まれてから1ヶ月大きくなるのも大変だったことから、『1ヶ月、病気もなく元気に大きくなりました!』とお祝いしたことから、今もそのならわしが残っています。

台湾ではこの日、おこわやケーキを準備して、隣・近所、また、友人・知人などに渡してお祝いします。

私たち夫婦もおこわやケーキを準備してお祝いしました^^CIMG3324.JPG

実は現在では、おこわは男の子が生まれたとき、ケーキは女の子が生まれたときに準備するようですが、私たちは両方とも準備し、それに加えて、お菓子の詰め合わせも準備しました。

222.JPGおこわの中には、ピンクに色づけされたたまごが二つ。
これは男の子の大事なところを意味しているんだとか。

この日、私の友達がたくさん来てくれて、娘の成長をお祝いしてくれました^^

でも、娘hsたくさんの人が入れ替わり立ち代わり来るし、にぎやかだったためか、ずーっと大泣き><
あやしても泣き止まず、大変でした・・・

だけど、たくさんの人に祝ってもらえて、娘もうれしかったに違いありません。たぶん・・・(笑) 


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキングに参加中!クリックお願いします。
娘と一緒に退院してから、毎日24時間娘と一緒に過ごしていると、いろんな表情を見せてくれます。
育児は大変だけど、そんな娘を見ているだけど、癒されます^^

そして、毎日24時間娘と接しているので、この泣き声はこうかな?とか、この表情はこうかな?とかいろいろとなんとなくですが、わかることがあります。

その中でもこれは『わかりやすい!』というのが・・・

CIMG3209.JPG←この表情!!

実はこれ、ウンチをきばっているときに必ず見せる表情なんです~^^

この表情を見せた後、必ずブリブリ~っとウンチが出ます。

オムツを換えるタイミングがわかって、とっても助かります。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加中!クリックお願いします。
ここ数日、急に寒くなった台湾です。
今朝は雨がぱらぱら降っていましたが、今は少し晴れ間が見えています。

さて、新米ママになって1ヶ月強。
最初の一ヶ月は母の助けでなんとか育児をしていた私ですが、母がいなくなった今、本格的な育児が始まったわけです。

母が帰国して数日しか経っていませんが、この間にもたくさんの失敗がありました・・・(苦笑)

まず、娘を抱っこしていてあやしながらあれこれいていて、娘の頭が軽くタンスに当たり・・・
でも、娘は半分寝ていたせいもあり、大泣きすることもなくそのままスヤスヤzzz
結局私だけがあたふたしたことがありました(笑)

また、お風呂に入れているとき、娘の体にお湯をかけていると娘が手足をバタバタさせて、そのお湯が娘の口の中に入って、娘がさらに大泣きしたり・・・(苦笑)

それから、オムツを換えるタイミングを間違えることもあります。

娘がぐずぐず言うのでオムツを見てみるとおしっこでぐっしょり。
気持ち悪いだろうとオムツを換えていると、なんだか娘の肛門が開きかけ・・・
その瞬間、ウンチがブリブリと・・・><
あわててオムツを被せるも少し間に合わず、娘の寝ているベッド周りはウンチまみれに(笑)
そうしていると、娘も気持ち悪いのかバタバタ手足を動かし始め、娘までウンチまみれに・・・
「ごめんね~、お母さんが悪かった・・・」
と言いつつ、娘の服を着替えさせたり、ベッド周りを片付けたり・・・大変でした。

まだまだ、小さな失敗をたくさん繰り返しています。

でも、いろんな失敗を繰り返しながら、私も娘とコミュニケーションをとって二人で成長していっているような気がします。

きっとこれからもたくさんの失敗を繰り返しながら、私も徐々に母親になっていくんだろうな~と思っています。

誰でもはじめから全部できる人なんていないはず!と思いながら、毎日自分なりにがんばっています。
そんな失敗をしながらも、毎日楽しんで育児ができています^^


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加中!クリックお願いします。
娘を産んで、すでに1ヶ月が過ぎました。
娘を産む前は、時間をもてあましていた私・・・
でも、今は時間をもてあます暇もなく、育児をがんばっています。

娘を産んでからの1ヶ月、私の母がたくさん助けてくれていたので、母が子守をしてくれている間、私は少しベッドに横になって休むことができていたり、家事全般を母がやってくれていたので、かなり休むことができていました。

しかし、その母もこの18日に帰国。
母が帰国して数日、子育て、家事などを一人でこなしている(いや、だんな様も助けもありますが・・・)ところです。

母が来てくれていた2ヶ月間、私は家事を全くしなくてよかったので、とても助かりました。
でも、母が帰国した今、子育てをしながら家のことをするということがなかなか大変。
とは言え、もともと家事や育児に対して『完璧』を求めないようにしているため、気負わず毎日を過ごせています。

母も慣れない海外生活でいろいろとストレスなどもあったと思います。
でも、はじめは一人で出かけることをしていなかった母ですが、最後のほうになるとひとりで公園へ散歩に行ったり、買い物に行ったりと、息抜きをしてくれていたようです。

これからは私とだんな様と娘の3人自分たちのペースで、新しい生活に慣れていかなければ!と思っています。

『お母さん、この2ヶ月弱、本当に本当にいろいろとありがとう!!』

私も母になり、少しずつお母さんのような素敵なお母さんになっていきたいと思います!!


ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキングに参加しています。クリックお願いします!!
プロフィール
HN:
ろんろん
性別:
女性
自己紹介:
台湾で生活を始めて5年が過ぎました!
2年半前に優しい台湾人のだんな様と結婚し、台北市内で主婦業をがんばってます。
10月16日に女児を出産。育児奮闘中!

好きなこと:
雑貨・インテリア・手作り・読書・旅行
ランランの誕生日
*script by KT*
結婚記念日

*script by KT*
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
勧めポイントサイト
コツコツお小遣い稼ぎ↓ お得なポイント貯まる!ECナビ
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[02/07 Cimezoddemi]
[02/05 koichi]
[01/18 AKIKO]
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.