忍者ブログ
台湾生活のこと、私の好きなものたち
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [15] [14] [13] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週初めに妊娠6ヶ月に入りました。
同じくらいの妊婦さんと比べると、おなかはかなり小さいほうですが、心配はしていません。
私の母も私を妊娠したときはおなかが小さかったということなので。
それに、いつも検診に行くと私の不安をよそに、おなかの子はしっかりと元気な姿を私たちに見せてくれますから。

妊娠してなんどか検診に行きました。
台湾も日本と同じように妊娠7ヶ月までは、何事もなければ月1回の診察となり、8ヶ月以降は2週間に1回。そして、最後には1週間に1回の診察となります。

私は初めての妊娠であり、海外での出産ということもあって、初めての検診のときはさすがに一人で行く勇気がなく、だんな様に付き添ってもらったのでした。

そして、その後の検診もだんな様の仕事のない時間と私の検診の時間があうので、いつも付き添ってきてくれています。
私のだんな様は優しいな~とかよく言われますが、これは私たち夫婦だけに限らず、台湾人の夫婦のほぼ8割近くが付き添い検診なのです。

日本では一人で検診に行く奥様方が多い中、台湾はほとんどがだんなさん同行。
それには台湾の病院の診察時間も大きな要因のひとつだと思います。

日本のほとんどの病院が午前中のみ外来診察があるだけで、午後、夜、土、日などは救急外来となります。
もちろん、診療所などは朝、晩の診察があったりしますが・・・

でも、台湾の病院は朝、午後、夜、土曜の午前は普通の外来、それ以外が救急外来となります。
夜は午後6時から9時までの診察で、仕事帰りに診察を受けることだってできます。
そのほか、台湾の診療所は夜10時ごろまで診察しているところだってあります。

このため、妊娠中の女性もだんなさんと一緒に診察に来て、一緒にエコーの映像を通して、赤ちゃんの元気な姿を見ることができるのです。
エコーが終わるとそのエコーで撮った写真もくれますが、やっぱり、写真で見るのと動いているおなかの赤ちゃんを見るのとでは、だんなさんのお父さんとしての意識は多少なりとも違うかな?と思ったりします。

日本では一緒に行きたくても仕事があるし、病院との時間が合わなかったりします。
なので、だんなさんが一緒に行きたくてもいけないという状況があるわけですが、その点、台湾は診察時間に大幅な選択肢があるので、だんなさんも楽しみにして奥さんと検診にいけるというわけです。

そういう私のだんな様も、次回の検診を楽しみにしているようです。
日本も病院の診察時間を広げれば、だんなさん同行の妊婦さんが増えるんじゃないかな~と思ったりするのですが・・・
みなさんは、どう思いますか??


ブログランキング・にほんブログ村へ ←更新の励みなってます。クリックお願いします!

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ろんろんさん、数日の間にブログ再開してたんですね?!
あらためて、妊娠&再開おめでとう♪

今日から中国語教室へ行ってきたのだけど、同じグループレッスンの方とプライベートレッスンで来てた方とで帰りにお茶したんです。
プライベートレッスンされてる方は在台3年半で、一人目も台湾で出産して、現在8ヶ月の二人目もこっちで出産するそうで、いろいろと話を聞いてきました!
産後にゆっくりと育児が出来るための施設というのもあるそうですね。
意外と日本よりも出産や育児に対して進んでるのかなぁ・・・と思っちゃいました。

でもやっぱり、ろんろんさんのご主人をはじめ、台湾の男性は優しいのだと思いますよ!
日本人の男性は、出産や子育てに協力的な人もいるとは思うけど、基本的には病院に付き添いたいと思う人はなかなか・・・
うちの旦那なんて、私が入院した時でも、産婦人科病棟に出入りするのとか嫌がってましたもん。
羨ましいな~♪

と、久々でつい長くなってしまいましたけど、毎日暑いし大変でしょうけど、優しい旦那様と共に頑張って、出産の日を迎えて下さい♪
non URL 2007/05/24(Thu)00:38:06 編集
ありがとうございます!
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

昨日は中国語教室に行かれて、たくさんの新しいお友達もできたようでよかったですね^^
そのお友達のお一人に台湾で出産された方がいらっしゃるんですね~
そして、今、二人目を妊娠中とは。
私も機会があればぜひ、その方ともお知り合いになりたいですね。

そうなんですよ~産後にゆっくり休める施設が台湾にはあるので、その辺も日本とは違うところかもしれませんね。

日本人男性は、なかなか病院には付き添ってくれないのが現状なんですかね~
確かに産婦人科などだと男性は出入りしづらいかもしれませんよね。
それもわかる気がします。

いや~ほんとに毎日暑いですが、お互いこの暑さを乗り切りましょうね~
そして、よい出産ができるようにがんばります!!
【2007/05/25 12:34】
無題
私だったら・・・と考えると
日本でも一人で行くのって勇気がいります
妙に緊張して診察とか受けてそう;苦笑
お互いに楽しんで行けるって良いですよね
旦那さんに伝える喜びもあるけど
ともに実感する喜びもアリですね♪
つばさ URL 2007/05/24(Thu)23:37:31 編集
確かに・・・
一人で病院へ行くのは、確かに勇気が要りますよね。
私なんてだんな様に付き添ってもらっていても、緊張しっぱなしですから(笑)
妊娠は女性だけではなく、だんなさんあってのものなので、やっぱりだんなさんにも女性の妊娠の大変さや子供ができるという意識を早くから育ててほしいな~と思います。
それに、やっぱりだんなさんと一緒に喜びを味わえるのっていいですよね。
【2007/05/25 12:37】
無題
日本は今、産婦人科医が少なくて社会問題になってるくらいですから、台湾のその状況はまだ夢の夢でしょうねえ。
産院不足で、出産を諦める地方の人もいるようです。
ちょっと田舎の市だと、産ませてくれる医院がゼロだったりするんですよ。
最近は中国から医者を招く試みもあるみたいです。

そんなこんなでもう6ヶ月ですか!
後半戦ですねえ。
ちっこい方が産み易くてよいんじゃないですか?
あたしみたいにでかく育つと(4100g)
難産に陥り母も相当苦しんだみたいです。

順調そうでなにより!
お大事に☆
あこあこまん 2007/05/25(Fri)20:14:20 編集
深刻ですね~
なるほど~日本は産婦人科不足がそんなに深刻になってるんですね~
以前にニュースなどで見て、なんとなくは知っていましたが、かなり深刻なところまできてるみたいですね。中国の医者を呼ぶとか・・・
確かにそうなってくると、台湾のような状況はどんどん遠くなってしまいますね。でも、日本でもなんとか妊婦に良い環境であってほしいと思います。

私もおなかが小さいのはいいかな~なんてのんきに考えてます。
私も友人もほっそい体で4300グラムくらいの子を自然分娩で産んでますから、そりゃ~大変だったと思います。
そんなのを聞いているので、あまり大きくないほうがいいかな~なんて思ったりしています。
【2007/05/25 20:47】
無題
わぁ、もう6ヶ月なんですね!
おめでとうございます!
出産だけでなく、検診にもつきあってくれるダンナさま、やさしいですねー。ステキです!
やさしいだけでなく、台湾の方は「家族」を本当に大切に思っているからこそ、というような気がします。
日本の男性も、もちろん家族を大切に思っているのでしょうが、はずかしがりやなのと、「男たるもの!」という気持ちが強すぎるのでしょうか。あまり伝わってきませんよね~☆
これから出産までの4ヶ月暑い時期が続きますが、頼りになるダンナ様と2人、楽しみつつ頑張ってくださいねー。
けんこう URL 2007/05/26(Sat)13:17:11 編集
お久しぶりです。
つわりで苦しんでいる間に、すっかり妊娠期間の半分が過ぎてしまった感じです(笑)
確かに日本人男性は恥ずかしがりやでなかなか家族愛とかを表に出したりしませんよね。
だからこそ、時々見せるやさしさとかが身にしみるのかもしれませんが。
まだ5月なのにとても暑いですが、お互いこの夏もがんばって乗り切りましょう!!
【2007/05/26 14:45】
無題
ろんろんさん、妊娠おめでとうございます。
 私の主人も台湾人で日本に住んでいます。
 私も今妊娠10ヶ月ですが、毎回病院に付き添っ てくれます。そこの病院でもご主人の付き添い
 は私の主人のみです。病院スタッフからも、い つもだんなさん付き添ってくれていいねと言わ れますが、嬉しいんですが、なんだかみんなと
 違うから変に思われてるのかなと思います。
 そうかぁ、台湾人にとっては普通なんだ、今
 すっきりした気分です。
 周囲の方に聞くと、最初は付き添ってくれるけ ど、仕事の時間やめんどくさがってついてこな い人がおおいみたいですね。 
ココ 2007/05/28(Mon)20:47:12 編集
ありがとうございます!
ココさん、遊びに来てくださってありがとうございます^^
そして、ココさんのご主人も台湾の方なんですね。
妊娠10ヶ月ということは、もうすぐご出産じゃないですか~
検診にはご主人が毎回付き添ってくれていたんですね。
台湾ではかなりの数の夫婦がそうですが、日本ではなかなか見かけないので、自分はどうなんどだ?と思うところがあったかもしれませんね?
めんどくさがって付き添わないっていうのもあるんですね~ちょっと驚きでした。
ココさん、もうすぐ出産、がんばってくださいね!!
【2007/05/29 18:51】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
中国と日本、驚かせ喜ばす
 中国でも日本でも、突然友人から結婚の知らせをもらったならば、大変驚喜するだろう。 日本人は結婚が正式に決まる前は内緒にしておくが、中国人ほど内緒の期間は長くないのである。日本人は中国人のように人を驚喜させる習慣があまりないからだろう。 お互いに...
URL 2007/06/09(Sat)21:33:51
中国と日本、子を産み育てる
 中国にも日本にも、わが子が非凡な人になることを願う女性がいる。 しかし、専業主婦が就学前教育、つまり、「子を産み育てる」の「育てる」問題について、中国と日本の意識は大分違っている。 中国人は保育園・幼稚園に、子供の就学前教育を受けさせることを望...
URL 2007/06/20(Wed)21:19:25
プロフィール
HN:
ろんろん
性別:
女性
自己紹介:
台湾で生活を始めて5年が過ぎました!
2年半前に優しい台湾人のだんな様と結婚し、台北市内で主婦業をがんばってます。
10月16日に女児を出産。育児奮闘中!

好きなこと:
雑貨・インテリア・手作り・読書・旅行
ランランの誕生日
*script by KT*
結婚記念日

*script by KT*
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
勧めポイントサイト
コツコツお小遣い稼ぎ↓ お得なポイント貯まる!ECナビ
ブログ内検索
最新記事
最新CM
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[03/11 濃野 邦造(のおの くにぞう)]
[02/07 Cimezoddemi]
[02/05 koichi]
[01/18 AKIKO]
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.